1240という衝撃…日本の治験審査委員会数

2 レスポンス

  1. 山田奈央子 より:

    IRBの質の担保、IRB委員の教育については、おそらくどの医療機関も取り組んではいるものの、よりよい方法を模索しているのではないでしょうか。
    1000を超える委員会の質の維持って、難しいですよね。
    自施設以外の中央IRBに依頼したら、GCPでも定められた「実施可能性」ってどこで担保するのかな、と思っていましたが、オランダでは自施設でこれのみ審議(確認?)しているということですね。確かにそのような手順を踏めば、問題なさそうですね。

    • 管理人 より:

      コメントありがとうございます。おっしゃる通り、1000を超える委員会の質の維持は難しいと思います。難しいどころか、現状では質を維持する(2005年以降の新しい)試みも無いように思えます(自分が把握していないだけかも知れませんが)。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。