カテゴリー: 海外ネタ

なまりだいじに

通訳をお願いされる場面が最近多いのだが、英語しゃべりながらも自分のオランダ人訛りが激しく気になる。もう、頭蓋骨を伝ってくるあの感覚(きっとオランダ人にしかわからない)がなんとも言えない。イギリス人っぽ...

何故オランダの薬剤師はCRCにならないの?

日本のCRCことクリニカル・リサーチ・コーディネーターには、看護師、薬剤師、臨床検査技師の三つのバックグラウンドが主流になっています。このことから、表題の件、海外研修でたびたび話題になりますが、オラン...

Juliana子供病院写真レポ

今回は画像メインの投稿。Haga病院内にある、Juliana子供病院(同一法人だが、歴史的には別病院だったためその名残で「小児科」ではなく「子供病院」)の紹介です。オランダの小児病棟は何かと「子供に優...

Radboud大学病院奮闘記

オランダのほとんどの施設では、リサーチナース(RN)は各病棟・医局に所属しています。治験管理センター等の中央的な部署からCRCが病院のすべての科を担当する状況とは大きく異なります。こうすることで、オラ...

Erasmus大学病院治験契約奮闘記

オランダ、ロッテルダムのErasmus大学病院にて、とある季節性の病を対象にした治験において、施設選定から契約までの流れを紹介してもらいました。季節性ということで、12月にはがっつりと患者エントリーを...

ちびっ子、英会話に挑む

地元のボーイスカウトの隊長からの頼りがあり、成田空港でちびっ子の「英会話」のお手伝いをして参りました。積極的に話をするのが不得意であると、それが外国語習得の障壁にもなり得るので、小さいうちから「怖くな...