カテゴリー: CRC海外研修

何故オランダの薬剤師はCRCにならないの?

日本のCRCことクリニカル・リサーチ・コーディネーターには、看護師、薬剤師、臨床検査技師の三つのバックグラウンドが主流になっています。このことから、表題の件、海外研修でたびたび話題になりますが、オラン...

Juliana子供病院写真レポ

今回は画像メインの投稿。Haga病院内にある、Juliana子供病院(同一法人だが、歴史的には別病院だったためその名残で「小児科」ではなく「子供病院」)の紹介です。オランダの小児病棟は何かと「子供に優...

Radboud大学病院奮闘記

オランダのほとんどの施設では、リサーチナース(RN)は各病棟・医局に所属しています。治験管理センター等の中央的な部署からCRCが病院のすべての科を担当する状況とは大きく異なります。こうすることで、オラ...

Erasmus大学病院治験契約奮闘記

オランダ、ロッテルダムのErasmus大学病院にて、とある季節性の病を対象にした治験において、施設選定から契約までの流れを紹介してもらいました。季節性ということで、12月にはがっつりと患者エントリーを...

がんの臨床研究という初仕事

夏期休暇にて富里のとある温泉へ行き、なかなか良い湯を堪能した後サウナに入室してポケーッと考え事をしていたら、隣のご年配の方々の会話が耳に入る。知り合いが突然亡くなって、しばらく大変だったと。気持ち的に...

2001/20/ECを振り返る

先日、CJUG(CDISC Japan User Group)にて、OmniComm Systems, IncのWolf Ondracekより欧州(&オランダ)の薬事規制について講演がありました。以前...

欧州の薬事規制が変わる…まだだけど

CCMO(オランダ中央倫理委員会)の2015年度報告書を読んでみました。指令が規則にレベルアップし、内容的にも欧州の薬事規制が2016年に変わるっ!…と言われてから時は過ぎ、しばらくノーマークでいまし...