カテゴリー: 【KB】PROMASYS

フィルタを制するものはPromasysを制す

表題は、Promasysのトレーニングの際に頻繁に使っているキャッチです。若干、お寒いかも知れませんが、内容的には本気で言っています。以前の投稿、「異端者Promasys」や、ナレッジベースでも多く触...

レポートのカスタマイズ

症例報告書、データ入力進捗管理、クエリレポート、監査証跡レポート、データ出力等々、Promasysには標準で70を超える帳票が搭載されています。多くがPDFの帳票出力、一部がCSV形式のデータ出力の形...

施設間で検査値の単位が異なる場合

多施設共同研究においては、臨床検査値で単位の表示が異なる場合や、特定の検査が一部の参加施設においてのみ行われる場合があります。企業向けのEDCシステムの場合は、動的なフォーム・項目等や、単位を選択式に...

異端者PROMASYS

臨床試験・臨床研究におけるデータ収集の電子化、とまで言えば、多くの方はまず「EDC」(Electronic Data Capture)を想像されると思います。いまでこそデータ入力=EDCということにな...

エディットチェックの設定(BMI編)

Promasysには、自動計算のツールが実装されておりません。例えば、身長・体重からBMIを計算してそれを自動入力…等ということはできません。また、BMIという入力欄を設けて、入力値に対してエディット...

バックアップのメール通知

Promasysインストール時に、毎日BackupPromasys.batを実行するようにWindowsタスクスケジュラーの設定が行われます。本稿では、バックアップの結果(成否)のメール通知に必要な設...

データベースの肥大化

データベース(DB)は、性質上基本的に肥大の一途を辿るものです。特に、臨床研究・臨床試験専用のデータベースとなると、各国の規制や、学会が定めるベスト・プラクティスにより、削除そのものが大きく制限されて...