カテゴリー: データマネジメント

ソウルのアカデミア巡り

現在、アーノルドは韓国・ソウルに来ております。韓国は、実はアジアで最初にPromasysを導入したユーザー群。それこそ紙媒体からのダブルデータエントリーをメインにしていたころのバージョンからスタートし...

パスワード啓発!

以前、パスワードの定期変更についてつらつら書いてみたことがあります。パスワードの定期変更って、実際のところ少数のパスワードをメリーゴーラウンド式に使ったり、パスワードの後ろの数字を「+1」してみたり、...

信じてもらえない正確さ

昔話です。日本の治験のオーバークオリティが叫ばれて久しいですが、最近めっきりその言葉を聞かなくなったように思います。日本がどうとか言う代わりに、世界的にリスクベースモニタリング等のアプローチが注目され...

マンモス型臨床研究

何百例、何十施設を巻き込んだ多施設共同研究がやりたいけど、紙の調査票に書き込んでもらって、事務局などの特定の箇所に集めてもらって、そこで電子化して、解析して…というのは、誰もがイメージできると思います...

紙ペラを改めて考える

紙でデータ収集を運用している状況を考えてみましょう。紙のワークシートあるいは症例報告書に情報を書き込んでいきます。ある時点で、誰かがデータを修正します。事前に運用で取り決められたとおりに、修正の対象と...

AJAXとは

使いやすいEDCというのは、どういったものなのでしょうか。EDCを広く、データマネジメントをお手伝いするソフトウエアと捉えた場合、そこには色んな側面があります。CRF(EDCの入力画面)の作成・構築が...

紙CRFからEDCを起こすとき

臨床研究であれ、自ら治験であれ、緊急の依頼がある場合は紙CRFがもう出来ている場合が多い。昨今、EDCというものは、データベースデザインから紙媒体のCRFを出力できるものが多いので、もったいないと思う...